厚生労働省や日本歯科医師会により推進されている8020運動(はちまるにいまるうんどう)に、鷲尾歯科医院におきましても取り組んでおります。8020運動とは、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」
をスローガンに歯科界全体が目指している活動であり、そのためには予防型歯科診療が不可欠となります。満80歳時に20本以上の歯を保っておられる高齢者はそれ未満の人に比べて、活動的であり、寝たきりとなることも少ないなど多くの報告がされています。
日本歯科医師会【8020運動】ホームページ http://www.jda.or.jp/8020/index.html

鷲尾歯科医院のコンセブトは予防型歯科診療(メンテナンス型歯科診療)です。予防型歯科診療とは成人に特化した鷲尾歯科医院ならでは特色として治療と予防(メンテナンス)の好バランスでの両立を目指すものです。

予防型歯科診療と言いましても、優先順位としては、まず治療です。成人の場合の口腔内疾患は【むし歯】【歯周病】の2大疾患に【顎関節症】(3大疾患)さらには【欠損:歯が抜けた状態】とつづきます。
これまでの歯科医院は「痛くなってから行く」ところでした。しかし、それでは治療の規模が大きくなりますし、繰り返し何度もの治療によって歯を削っていくと、歯の寿命はどんどん短くなり、結末は歯を抜くこととなってしまいます。インプラント・再生療法等の先進医療を受けていただくことも必要ですが、寿命の短い治療で意義は少ないと考えております。
これからの歯科医院は「痛くならないように行く」ところ。鷲尾歯科医院はそんな新しい予防型のコンセプトを持った歯科医院としてみなさまのお役にたちたいと思っております。
特に歯周病は慢性疾患であり、症状が改善されたあとのメンテナンスが重要となり、歯科衛生士による定期的な管理・クリーニングが不可欠です。

  

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(Professional  Mechanical Tooth Cleaning)の略語です。

文字どおりの直訳すれば、プロの歯科衛生士が専門の機具を用いて、機械的に歯垢・歯石等の沈着物除去を行う治療のことです。専門知識を持ちトレーニングを受けた歯科衛生士(歯科医師)が、歯の表面についた歯垢(細菌)や沈着物を特殊な医療器機を使って取り去るということです。さらに歯垢(細菌)の再付着を防ぎ歯の質を強くするためにフッ素等の薬剤塗布をする場合もあります。

PMTCの目的は、口腔領域の病気である、「歯周病と虫歯」の主原因である歯垢(細菌)を定期的に、専門のトレーニングを受けた歯科衛生士(歯科医師)が取り去ることで、普段のブラッシングでは取り去れない部分を綺麗に保ち予防レベルを向上さすことにあります。

診察時間

平日(月・火・水・木・金)
午前 8:45~13:00
午後 14:00~18:30

休診:土・日・祝

お約束・予約電話番号

TEL 06-6251-8060

鷲尾歯科医院アクセス

大阪市中央区本町4-2-12
東芝大阪ビル 4階

最寄駅:本町駅 8番出入口

アクセス詳細

Search